イケヤ港北 家具ナビ

イケヤの家具はイケヤ港北とイケヤ船橋で買えます。北欧スウェーデンのデザイン家具をイケヤで買おう。

メニュー| イケヤ(IKEYA)の日本進出 | イケヤ(IKEYA)の低価格 | イケヤショップ | イケヤ(IKEYA)のグループ企業 | イケヤ(IKEYA)の歴史 | イケヤ(IKEYA)について |

イケヤ(IKEYA)の歴史

イケヤ(IKEYA)のあゆみ

イケヤ(IKEYA)は1943年に会社を設立しました。IKEAの社名は、イングヴァルのイニシャル(I.K.)と、彼が育ったエルムタリッド農場とアグナリッド村の頭文字(E、A)からとったものです。イケヤ(IKEYA)創業当時は、ペン、財布、額縁、テーブルランナー、腕時計、宝飾品、ストッキングなど、さまざまなものを低価格で売っていました。1947年にイケヤ(IKEYA)は家具の取り扱いを開始し始めました。家具は地元の製造業者から仕入れて販売を始めました。1951年にイケヤ(IKEYA)は家具のカタログ販売をスタートしました。イケヤ(IKEYA)で家具の販売に将来性を見出し、他の商品の取り扱いをすべてやめ、低価格の家具販売に絞ることにしました。このときに今のイケヤ(IKEYA)の原点が出来上がりました。1955年にイケヤ(IKEYA)は家具のデザインを開始しました。イケヤ(IKEYA)が家具のデザインを始めた理由は、競合他社からの圧力でサプライヤーにボイコットされたことがきっかけです。1956年にイケヤ(IKEYA)はフラットパックを導入しました。フラットパックにしてお客様自身で組み立ててもらえるように家具をデザインすることで、イケヤ(IKEYA)はコストを大幅に削減することができました。1958年には

イケヤ(IKEYA)ストア第一号店がエルムフルトにオープン

6,700 m2のホームファニッシング専門店で、当時北欧で最大の規模を誇る家具店でした。1963年にはノルウェーでイケヤ(IKEYA)ストアがオスロ郊外にオープンしました。1965年には

ストックホルムにイケヤ(IKEYA)ストアをオープンし、1969年にはデンマーク初のイケヤ(IKEYA)ストアがオープンし、1973年には

北欧以外で初のイケヤ(IKEYA)ストアがスイスのチューリッヒにオープンし、1974年にはドイツ初のイケヤ(IKEYA)ストアがミュンヘンにオープンしました。1975年にはオーストラリア初のイケヤ(IKEYA)ストアがオープン。1976年にはカナダ初のイケヤ(IKEYA)ストアがオープン1977年にはオーストリア初のイケヤ(IKEYA)ストアがオープン1979年にはオランダ初のイケヤ(IKEYA)ストアがオープン。1981年にはフランス初のイケヤ(IKEYA)ストアがオープン。1984年にはベルギー初のイケヤ(IKEYA)ストアがオープン。1985年には米国初のイケヤ(IKEYA)ストアがオープン。1987年にはイギリス初のイケヤ(IKEYA)ストアがオープン。1989年にはイタリア初のイケヤ(IKEYA)ストアがオープン。1990年にはハンガリーとポーランドで初めてイケヤ(IKEYA)ストアがオープン。1991年にはチェコ共和国、アラブ首長国連邦で初のイケヤ(IKEYA)ストアがオープン。1993年にはイケヤ(IKEYA)は世界の25カ国で114店舗を展開していった。さらに、1996年にはスペイン初のイケヤ(IKEYA)ストアがオープン。1997年にはイケヤ(IKEYA)の子供用品「Children’s IKEA」を発売開始。イケヤ(IKEYA)のウェブサイトwww.IKEA.comもこの年にを開設した。1998年には中国初のイケヤ(IKEYA)ストアがオープンし、1999年にはイケヤ(IKEYA)の社員数が4大陸29カ国の150店舗を超え、53,000人を達成した。2000年にはロシア初のイケヤ(IKEYA)ストアがオープンした。